WakiWakiブログ。

ボールデフ以上にエアレーションダンパーの調整嫌いであります。

やっぱりね。。。

タミヤのRM01
f:id:suzuki-goose350:20140605055532j:plain
ノーマルってこんな感じ
FRPシャーシにプラパーツ満載。
唯一の高級品がデフ周りのアルミパーツ(笑)
一応フルベアリングだがタミヤベアリングはスグにガタる(´-ω-`)
タミヤタイヤも好き好んで使わないんでインチホイール使えるようにしてトゥエルブで使うタイヤを使用する。
サイドバーとフロントアームも炭素入りの強化品に変える。
よって半分は大袈裟だがキット買っても全て使うわけじゃない。
f:id:suzuki-goose350:20140605060505j:plain
ノーマルが遅いわけではない。
充分戦えます。
お手手あれば充分フルオプション車を潰せます(笑)
未だに30.5Tリフェならカーボンにしなくても変えなくても戦えると思われだがFRPシャーシはヒットしてるうちに割る。して値段あんまり変わらないからカーボンシャーシに。
f:id:suzuki-goose350:20140605063331j:plain
してねローリングに絡むプラパーツはセンターリンクと同時固定だからセンターリンクが狂いやすい(´-ω-`)
カーボンに変える事により独立化できリンク調整回数が減る。
したらモーターマウントとピッチングに絡むプラパーツもカーボンに変えたくなる(笑)
して気がついたらフルカーボン化(笑)
モーターマウントやらもタミヤプラはやわいんでクラッシュするたびにズレるしスグにネジ山がバカになるんでアルミパーツに交換。

カーボンのセンターバーはセンターリンクと独立化できる。
モーターマウントはプラはズレ易い撓み易いで捻れや歪で壊れなくても良いスパーやらベアリングが逝きやすい。
でこの2点は初めら買っとくべきオプションパーツ( ゚∀゚ )

フルオプション化で最終的に純正で生き残るのデフ周り・リアシャフト・ホイールクランプ・ボディマウント・ピッチング受ける土台・ネジ類ぐらいなもんだ(笑)
フルオプション揃えたらキットが1台半買える金額かかっちゃう(笑)
して皆はウチら界隈ではライトレーシングと言われる固定足RMを卒業し
プラズマやR12といったストックやモデにステップアップする(笑)

RMのキット買ってフルオプションで35000円かかります。
プラズマは2万ちょい出せば買えるが結構オプションいるんで最終的に35000円とRMと同額です。
新たに35000円かけ今まで育てたRMはしなくなる。
f:id:suzuki-goose350:20140605070350j:plain
ならゼノンのコレが1万せずに来るんでフルオプションRMに取り付けたら安価でステップアップ可能(笑)
f:id:suzuki-goose350:20140605055338j:plain
コレで無駄なく少ない出資でステップアップ(笑)
普通に21.5TLipo積んでじゃ楽しくないんでワタイは30.5T・Lipo・RMボディで何処までいけるか挑戦。
下手なストック乗りは狩れます(笑)
でも中級者辺りはRMボディじゃダウンフォースの抑え足りなさ過ぎで狩れない。。。
上手い人に扱って貰ってもムズイしラインの自由度少ないから外したらアボーンで毎回ギャンブルな車。
と自分でもわかっていたが指摘され尚更に納得(笑)
でも俺的にすんなりストックに移行しない理由があります。
f:id:suzuki-goose350:20140605071915j:plain
AMRと言われる空力命のボディ。
ストック界隈じゃ常識的な装着ボディが実車で市販でもレースでも使われない形状なんで非現実的で嫌い。

30.5Tでストックの中級者狩るにはコレが要る季節になったか。。。


広告を非表示にする